COMPANY 会社情報 会社概要/沿革

私ども寿陸運は、常にS・Q・C・D(安全・品質・コスト・納期)ナンバー1を目指し、お客様に喜ばれるサービスを提供しております。また、物流のみならず、自動車部品の加工、組立、出荷、さらには自動車整備(民間車検工場)や産業車両用シートの製造、ガソリンスタンド運営まで幅広くお客様のニーズに応え、より良い車社会の発展に貢献してまいります。

会社概要

会社名
株式会社寿陸運
創立
昭和28 年6 月
本社
愛知県豊田市吉原町平子43
資本金
3,000 万円
売上高
56億円(2016 年度実績)
従業員数
320 名
営業品目
一般貨物自動車運送業(自動車部品の運送、物流事業)、
自動車整備(民間車検指定工場)、産業車両用シート製造、
レンタカー事業、ガソリン・軽油等燃料の販売、
新車・中古車販売、自動車関連用品販売

沿 革

昭和 28 年

6月

寿陸運を名古屋市南区に創設し、荒川鈑金工業(株)の自動車部品輸送業務開始

昭和 38 年

4月

協和自動車整備を豊田市吉原町に創立し、自動車整備業務開始

昭和 38 年

6月

寿陸運を有限会社に組織変更し、一般貨物自動車運送事業(限定)の免許取得

昭和 41 年

11月

協和自動車整備を有限会社に組織変更

昭和 45 年

3月

ユニオン商事(株)を豊田市吉原町に設立し、各種燃料等の販売業務開始

昭和 46 年

4月

協和自動車整備が名古屋陸運局から民間車検工場の指定を取得

昭和 47 年

7月

有限会社寿陸運から株式会社寿陸運に組織変更

昭和 47 年

11月

寿陸運の本社を名古屋市南区から豊田市吉原町へ移転

昭和 49 年

4月

協和自動車整備(有)から協和自動車整備(株)に組織変更

昭和 54 年

6月

協和自動車整備の猿投工場で特装車両の架装等の業務を開始

昭和 61 年

10月

有限会社ロータリーサービスを設立し、損害保険代理店業務を開始

平成 4 年

1月

協和自動車整備(株)から協和自動車(株)へ社名変更

平成 6 年

12月

寿陸運吉原センターを豊田市吉原町に開設

平成 9 年

8月

寿陸運大根センターを豊田市若林東町に開設

平成 10 年

1月

協和自動車、整備工場リニューアル

平成 14 年

4月

協和自動車、創業40 周年

6月

寿陸運、ISO9001 認証取得

8月

協和自動車猿投工場にて産業車両用シート生産開始

平成 15 年

1月

協和自動車猿投工場、特装車生産5 万台突破

6月

グループ創業50 周年 記念行事開催

7月

寿陸運、ISO14001 認証取得

平成 16 年

4月

協和自動車、ISO9001 認証取得

7月

寿陸運猿投センターを豊田市浄水町に開設

平成 18 年

3月

寿陸運、特定信書便事業の許可取得

平成 19 年

7月

寿陸運堤センターを豊田市高岡町に開設

7月

ユニオン商事、資源エネルギー庁長官賞受賞

平成 21 年

7月

寿陸運猿投センターを豊田市亀首町に移転

8月

協和自動車特装工場を猿投から、豊田市吉原町に移転

9月

整備SS 部レンタカー事業スタート

平成 22 年

4月

トヨタ車体(株)殿より09 年度優秀取引先表彰を受ける(寿陸運)

平成24 年

5月

ユニオン商事セルフスタンド化

平成 25 年

3月

グループ 創業60 周年 記念行事開催

平成 29 年

4月

3社(寿陸運・協和自動車・ユニオン商事)合併