職場の雰囲気が良いから、
集中できるし早く成長できる。

佐々木 輝/Hikaru Sasaki

2016年入社
整備士

Q 寿陸運を選んだ理由は?

高校に入学した頃から自動車整備士の仕事に漠然とした憧れがあったのですが、その後どんどん自分の中の関心が高まって、就職活動の頃には「絶対整備士になる!」と決めていました。寿陸運を選んだのは、面接時の社内の雰囲気がとても良かったからです。入社後もその印象は変わりません。豊田市内の自宅から通えることも大きなポイントでした。

Q 現在の仕事内容は?

車検・定期点検が8割、残りの2割はイレギュラーな修理です。もちろん自社物流部の大型車だけでなく、他社の大型車や一般車も扱います。車検・定期点検も責任のある仕事ですが、自分の成長が実感できるという意味で、突発的な修理の仕事が入ってきた時には特に力が入りますね。

Q 仕事のやりがいは?

自分ひとりで1台の自動車を整備できた時に、大きなやりがいを感じます。入社後しばらくは先輩の仕事を後ろで見ながら勉強していたのですが、今はすべての工程を自分ひとりでこなせるようになりました。特に修理の仕事で、先輩に聞く前に自分なりに考えてトライした結果、うまくいった時は本当に嬉しいし達成感があります。

Q 職場の雰囲気は?

カーサービス部はとてもチームワークが良く、先輩・後輩の壁がないことが魅力です。入社後、初出勤の日に先輩方の仕事を生で見て、「こんなすごい仕事、自分にできるかな……」と、かなり不安になりました。でも、先輩はみなさん1つの質問をするとその3倍、4倍のことを教えてくれるので、自分が思っていたよりも早く成長できています。

Q 寿陸運の良さは?

職場の雰囲気が良いから仕事に集中できるし、仕事に集中できるから早く自分が成長することができる。それが寿陸運の良さだと思います。僕は少しでも早く自分だけの力で1台の自動車の整備を完結できるようになりたかったのですが、それが入社して1年も経たないうちに叶ったのは会社のバックアップがあってこそ。ステップアップしたい人、チャレンジしたい人にしっかり応えてくれる会社だと思います。

1日のスケジュール

8:10
出社・点呼
豊田市内の自宅から車で出社。朝礼でその日の計画を確認。
8:15
点検・修理
作業開始。ホワイトボードに掲示された計画通りに作業を進める。
12:10
昼休憩
昼休憩。宅配の弁当を食べたあと、談話や仮眠など。
13:10
点検・修理
作業再開。午前中の仕事の進み具合を確認。続きを進める。
17:10
点呼・退社
片付け、工具のチェックなどを済ませて退社。仕事の混み具合に応じて1~2時間程度の残業もあり。

休日の過ごし方

最近キックボクシングを始めたので、ジムに通っています。休日をしっかり取れるのもこの会社の魅力です。プライベートが充実すると、仕事にも集中して取り組めます。