ドライバーを長く続けられる、
安定した仕事環境が魅力です。

遠山継太/Keita Toyama

2015年入社
ドライバー

Q 寿陸運を選んだ理由は?

最初から就職先を運送業に絞っていたわけではなく、この会社に就職した高校の先輩からとても良い会社だと聞いたのがきっかけです。実際、入社してみると本当に良い会社だと思うことが多く、毎日がとても充実しています。何が良いかというと、やはり人。先輩も同僚も、親切で責任感の強い人ばかりです。

Q 現在の仕事内容は?

入社後、しばらくはフォークリフトの作業が中心でしたが、現在は大型自動車免許を取得して荷物の積載から運送、納入まですべての工程を自分でやっています。毎日の作業は、同じように見えて全然違います。荷物の積載などには特に臨機応変な対応力が必要です。時間が空いた時には先輩の仕事ぶりを見て勉強しています。

Q 仕事のやりがいは?

この仕事は、個人作業がメインです。荷物をトラックに積載して、運転して、目的地で降ろすまでがワンセットになっています。その工程をすべて問題なく終了できた時は、いつも大きな達成感がありますね。大きな意味ではチームワークも大切な仕事ですが、ひとりひとりが確実に自分の仕事を完結させることがまず求められます。個人作業が好きな僕にとっては、とてもやりがいのある仕事です。

Q 職場の雰囲気は?

入社して5年目ですが「会社に行きたくないな」と思ったことは一度もありません。それは仕事が楽しいのと同時に、職場の雰囲気が温かいからです。会社の先輩や同僚だけでなく、いろんなお客様と知り合えることも、自分にとってプラスになっていると思います。

Q 寿陸運の良さは?

大型自動車のドライバーはキツいというイメージを持たれがちですが、この会社では納入先やルートがほぼ決まっていて、夜勤や遠距離配送もほとんどありません。ドライバーとしてはかなり安定感のある働き方ができると思います。休みも取りやすいので、長くドライバーとして活躍したいと思っている僕にはぴったりの会社だと思います。

1日のスケジュール

5:20
出社・点呼
豊田市内の自宅から車で出社。点呼とアルコールチェック。
5:40
積み込み
寿陸運 猿投センターを出発。
6:00
配達&集荷
納入先①に到着。リフト作業。
6:20
納入先②に到着。リフト作業。
7:30
寿陸運 猿投センターに到着。リフト作業。
8:40
納入先③に到着。リフト作業。
9:20
寿陸運 猿投センターに到着。リフト作業。
10:20
再び納入先②に到着。リフト作業。
11:30
昼休憩
各自で昼休憩。
12:50
配達&集荷
寿陸運 猿投センターに到着。リフト作業。
13:40
再び納入先③に到着。リフト作業。
14:30
寿陸運 猿投センターに到着。リフト作業。
15:20
点呼・退社
作業終了。事務所に戻り、点呼とアルコールチェック後、退社。

休日の過ごし方

仕事が充実している分、休日は地元の友達と飲んだり、パチンコをしたり、映画を観たりしてゆっくり過ごすことが多いですね。昼まで寝てしまうこともありますが……。